介護採用FAQ

介護事業部への質問

採用までの流れは?

  1. 1.当サイト上の応募エントリーフォーム、もしくはお電話にてご応募ください。
  2. 2.採用担当者がお電話にて簡単なプロフィールやご希望条件を伺います。
  3. 3.面接日時のご相談をさせていただきます。
  4. 4.当社本社(飯田橋)にて、適性検査、面接を実施いたします。(基本的には1回のみ、採用担当と事業所責任者が同席)
  5. 5.採用(不採用)の決定のご連絡をいたします。

※登録型ヘルパーの応募者は、応募事業所にて登録面談を実施いたします。

採用の合否までにどのくらい時間がかかりますか?

通常、面接後3日、4日です。ケースによっては、即日決定したり、遅くとも1週間以内にはご連絡いたします。

面接時には何を持参すれば良いですか?

履歴書、職務経歴書、資格証の写し(有資格者の方)をご持参ください。

正社員(フルタイム)以外の働き方はありますか?

わたしたちの会社には、小さなお子さんがいる方や、ご家族の扶養範囲内で働く方など、様々なひとたちが働いています。登録型ヘルパーとして働く方や、時間パートとして働く方(常勤パートとわたしたちは呼んでいます)など、いろいろな働き方ができます。

産休・育休明けで、短時間サ責として復職している正社員もいます。

面接ではご希望の働き方を伺いながら、わたしたちの会社の勤務体系についてもご説明させていただきます。

登録型ヘルパーとして働くことも可能ですか?

もちろん可能です。登録型ヘルパーさんについては、すべての事業所で随時募集をしています。各事業所でお仕事の紹介しますので、お気軽にご連絡ください。

わたしたちの会社だけでなく、他社との掛け持ちをしながら働いている登録型ヘルパーさんも多くいます。同じ区内にわたしたちの会社の事業所が複数ありますので、働きたい日程のお仕事をできるだけご紹介いたします。

ご利用者様に身近な存在である登録ヘルパーさんは、ご利用者様を支える最も大切な存在です。研修等も多く行っているので、ぜひ一緒に学び成長して、ご利用者様の生活の支えになってもらいたいと思います。

男性のヘルパーも募集していますか?

はい、募集しています。

在宅介護の現場では女性スタッフが中心のイメージですが、わたしたちの会社には男性も多く所属しています。ホームヘルパーとして、サービス提供責任者として、ケアマネジャーとして、福祉用具専門相談員として、多くの男性専門職が活躍しているので、ぜひご連絡をください。

正社員として働くことは可能ですか?

「登録型ヘルパーとして働くのは不安定だから働けない」という方がいらっしゃいます。

わたしたちの会社には正社員として働く仲間も多くいます。介護未経験で入社して活躍している職員も多くいるので、お気軽にご連絡をお待ちしています。

正社員ヘルパーには、サービスに出る以外にも事務仕事や営業活動にも出ていただきます。大変なサービスにも出てもらい、登録型ヘルパーさんに同行訪問をしたり大きな責任を持って働いてもらいます。正社員として経験をしてもらいながら、サービス提供責任者として働く知識も研修などで学んでもらい、将来的に責任者になることも視野に入れながら働いてもらっています。

研修は行っていますか?

わたしたちの会社では多くの研修会を毎月行っています。会社全体としての研修は年1回ですが、各事業所ごとの研修は随時行っています。

また、全訪問介護員対象のスキルアップ研修も毎月行っており、普段は別の事業所で働く職員同士が話し合う機会にもなっています。

ケアマネジャーの研修会も毎月行っています。「ケアマネ会議」という名前で各事業所持ち回りで報告会と研修会を行っており、事例検討も頻繁に行っています。 福祉用具としては、定期的に取引先との勉強会を行っており、新商品の知識などを吸収しています。

新人研修としては、入社初日には事業本部でのオリエンテーションを行い、同期との顔合わせを初めとし、ビジネスマナーなど基礎的な項目も振り返る機会を設けています。サービス提供の方法や、介護ソフトの使用法等は配属先事業所でのOJT研修を中心に先輩職員がしっかりとお教えします。外部研修にも積極的に参加をしています。

業務に役立てるための介護に関連した専門的な研修に関しては、会社負担で行っていただいています。地域ネットワーク作りにも力を入れているので、各地域で行われている連絡会や協議会関係にも積極的に参加しています。その際かかった費用についても、会社が負担をするので安心して出席できます。

どんなお仕事がありますか?

  1. ・訪問介護員(ホームヘルパー)
  2. ・サービス提供責任者
  3. ・居宅介護支専門員(ケアマネジャー)
  4. ・相談支援専門員
  5. ・福祉用具専門相談員
  6. ・デイサービス介護職員
  7. ・生活相談員
  8. ・機能訓練指導員
  9. ・デイサービス送迎ドライバー
  10. ・事務員

訪問介護員(ホームヘルパー)、サービス提供責任者は非常勤でも募集中です。各職種の募集状況については、お問い合わせ下さい。

資格取得に関してサポートは受けられるのですか?

介護福祉士取得に関して、会社として受験料を全額補助しています(合格時に支払い)。また、試験対策の自主勉強会も毎月開催しているので、早期合格をサポートしています。

その他、ケアマネジャーとして働く上で必要となる東京都等が主催する現任研修などの費用についてもすべて助成しています。常勤ヘルパーとして、無資格の方も積極的に採用をしており、入社後、業務として初任者研修へ通学していただきます。研修期間中の給与、もちろん研修受講費用も会社が負担いたします。

残業はありますか?

訪問介護員は月間25時間程度の残業があります。

サービス提供責任者、介護支援専門員、福祉用具専門相談員は月間40時間程度の残業があります。

休日はどうなりますか?

わたしたちの会社は、訪問介護事業所、居宅介護支援事業所、通所介護事業所、福祉用具事業所すべて祝日は出勤日になっています。

訪問介護は年中無休で事業を行っていますが、正社員に関しては、各自が固定曜日の公休日を決めて完全週休2日制で勤務をしています。土・日の休日についてもご希望を伺っています。

居宅介護支援専門員と福祉用具専門相談員、事務員は、土・日が休日となります。

年末年始休暇は12月30日から1月3日です。業務の都合で休日出勤をする場合もありますが、その場合には、振替でお休みをとってもらいます。

休日出勤はありますか?

ご利用者様やご家族様の予定に合わせるために休日出勤をしていただく必要がある場合があります。

事業所長と話し合い、出ていただく場合には振り替え休暇をとってもらうことになります。

異動はありますか?

本人の希望や事業所長との話し合いを通じて進めていきますが、異動はあります。
現在わたしたちは事業を都内に限定しているため、転居を伴う異動はありません。