介護メッセージ

日本リックケアステーションに求める人材像

自分で考え、開拓し、責任を持って自立していく事ができる人

自分の経験を活かせる環境と柔軟性

日本リックには、これから介護をはじめるひとにも、今までの経験が活かせる場所があります。今までに経験したマネジメントや営業、ITの知識など、介護以外のスキルを活かして活躍をしているひとがたくさんいます。

私自身、当社へ新卒として入社をし、人材サービス部門での営業、派遣コーディネータ、転職コンサルタントなど、様々なポジションを経験し、現在の福祉介護サービス部門へ異動をしています。同じ会社ではあるものの、異動先は全く異なる業界。

異動当初は事業所の事務担当として、ご利用者様やそのご家族様、介護の専門職として働く事業所の職員と直接関わることで沢山のことを学びました。

新しい世界は見るものが全て新鮮に思えたことや、私の知らない業界の話しを聞かせて貰えることなどで、毎日楽しく仕事をすることが出来たのを覚えています。

自分のフィールドを自ら作り出す醍醐味

様々な役割を任される中で幸いにも会社や上司達が私の特性や経験を見出してくれた結果、採用業務という多くの方との出会いがあり、事業本部全体とも係わり合いが深い今のポジションを任せられました。

良い意味でも悪い意味でも、私は常に頭の中で様々なアイデアが浮かんでいます。

それが事業本部としての方向性とマッチし可能性があれば、何でもトライさせてくれる会社だと思います。逆に言えば、自分の居場所は自分で作るというところになりますが、とてもやりがいのある会社です。

業務が与えられるのをただ待つのではなく、まず自分で考え、開拓し、責任を持って自立していくことが出来る人こそが、当社が求めている人材です。

 

これからチームになってくれる方へ

日本リックは自分達でつくりあげていくことが出来る会社です。良い意味で未成熟です。

私のように何もなかった存在にも、様々なチャンスと経験を与えてくれたのも、この会社の魅力の一つだと思っています。

私自身もう無理かと思ったことや、様々な失敗も経験してきましたが、目標を実現できる私の力へ変えていくことができたのは、信頼しあえるチームがいてくれたからだと思います。

自分たちで創りあげていくことが、出来る会社に

今後も日本リックが成長し続けるためには、スタッフ一人一人が目標を高く掲げて保ち続ける必要があります。

遥か彼方に大きな目標を掲げて成長していくことに喜びを持てる環境にする為、私は面接という出会いの場を楽しみにさせて頂いています。