エキスパート
2016年 キャリア採用
佐々木 良太
開発エンジニア
日本リックに入社後は数年間システム開発系の案件に携わっていました。現在はソフトウェアベンダーでテストエンジニアをしています。自分の意見や提案が言いやすい関係性ができているので、ほぼ素の自分で仕事ができるのがとても良いです。

— 前職はどんな仕事をしていましたか?

システム開発業務がメインでした。Web、デスクトップ、モバイル、組み込み一通り経験はしています。また、業務改善のためのツール選定やフレームワークの作成、自動化なども取り組んでいました。設計や検証、システムインテグレーションなども携わっていたことがあります。

— どうして日本リックを選びましたか?

今までの業務経験はほぼソフトウェア開発業務のみでした。

開発業務をすること以外に何か社会や人の役に立てる仕事がないかと考えたときに、自分以外のエンジニアの方々が活躍できるようなサポーターとしての存在に興味を持ちました。その中で、人と社会の貢献のために人材サービスや介護サービスを行っている日本リックを選びました。

— 日本リックに入社してから現在までの仕事について教えてください

日本リック入社後は、数年間、システム開発系の案件に携わっていました。

現在はソフトウェアベンダーでテストエンジニアをしています。テストエンジニアの経験は少ない方でしたので、開発側の視点を取り入れた設計思想ベースの検証や、検証業務用のツール作成、テスト自動化、タスクのCI/CD化などを行っています。

また、日本リックの介護サービス部門の業務効率化システムの開発に携わったり、新入社員・派遣スタッフさんの教育、IT勉強会やIT交流会などの社内イベントを担当しています。

— 日本リックに入社前と入社後のギャップはありましたか?

実際に入社してみて、今まで勤めた会社と比べて一番ギャップを感じてるのは、会社のメンバーが仕事のことや体調のことにいつも気にかけてくれることです。自分の意見や提案が言いやすい関係性ができているので、ほぼ素の自分で仕事ができるのがとても良いです。

また、自分は転職回数が多く減点要素として見られることが多かったのですが、逆に色々な現場での経験や技術、知識を理解してくれて、それを活かせるような職場で仕事をさせてもらっていることに満足しています。

— 仕事を通して何が身につきますか?

自分は技術職なので、何が身につくというより常に身につける意識がないとついていけない感じがします。

逆に新しい技術などが出た時に、使ってみて感動することができるのが好きですね。そういった技術を得るためにも、周りに色々なプロフェッショナルな方がいるので聞き出し、吸収し、共有する能力が身についたとは思います。

— 仕事をしていく上で、心がけていることはどんなことですか?

人との繋がり、コミュニケーションです。どうやったら自分のできる技術や知識を理解してもらえるのか。どうやったら相手の技術や知識を知り引き出すことができるのか。どうやったらお互いの技術や知識を共有して活かすことができるのか。

結局自分ひとりで仕事はできないので、その辺りを意識して仕事しています。とかいいつつ人見知りなんで、最初のハードルがすごい高いんですけどね。

— 自分なりのストレス解消やリラックス方法を教えてください

interview_sasaki3

美味しいものを食べたり、美味しいお酒を飲んだり。
映画やアニメを見たり、ダーツをしたり。
カラオケをしたり、ゲームをしたり。
音楽を聞いたり、楽器を弾いたり。
稀に本を読んでます。

多趣味といったらカッコいいですが、飽き性なんで色々模索して思い出したように活動してるだけなんです。家でのPC操作はほとんどしません。趣味のための調べ物やツール作り程度です。

あ、でも一番リラックスできるのはシャワーを浴びることです。休日は最低でも3回はシャワー浴びてますね。浴室が一番アイデアが浮かぶので。

— 日本リックをどんな会社にしていきたいですか?

日本リックのエンジニアグループは、今は大きくわけて開発・インフラとなっています。開発としてSW設計・コーディング・検証、インフラとしてHW設計(NW構成)・運用設計などのメンバーが揃っています。一人一人の個性を活かしながら、共に協力していけるような組織にしていきたいです。困っていたら自然とすぐに助け合えるような環境が組織である一番のメリットだと思います。

あとは、皆が素の自分でいられる環境にしたいです。圧力を感じないと言ったら言い過ぎかもしれないですが、本人がやりやすいように仕事ができる環境をつくれたら、それが一番自分にも会社にも良くて、結果も出しやすいと思います。

お客さんの会社に勤務する人も多いので、そういった人たちには、自社に戻ると落ち着けるような環境が作れると素敵だなと思いながら行動しているつもりです。

— 佐々木さんの今後の目標を教えてください

各メンバーに、本人が興味のある仕事や技術を任せられるような教育環境を整えていきたいです。

いずれは社内で技術別のチームを立てることができたり、分担できるといいなと思っています。そこまで整えることができればやっとエンジニアングサービスとして確立したことになれるかなと考えています。

— どんな人と一緒に働きたいですか?

自分とは違うタイプの人と一緒に働きたいです。自分は思ったらとりあえず行動しちゃうタイプなので、冷静に判断して止めてほしいです(笑)

エンジニアは技術と共に進化していく必要があるので、そのあたりが楽しめる方だといいと思います。

あとはコミュニケーションスキルですね。困っているときに「困っていること」をちゃんと言ってくれる人は助かります。

— 求職者へのメッセージをお願いします

一般的な社会人にとって人生の半分以上の時間は仕事です。なので、仕事は誰よりも自分が楽しいと思える環境であることが大事です。

無理なく、頑張りすぎず、楽しく仕事をするためにも、メンバー同士で協力しあえたり、いつでも上下関係なく相談しやすい環境や人間関係が築けると良いと思います。

— その他QA形式で紹介します

【Q】職場が頻繁に変わったりして不安はないですか?

【A】本人のスキルにあった現場を相談してくれるので、特に心配したことはありません。
経験が自信につながると思っているので、現場によって新しい技術を学べる機会や新しい技術者さんとの出会いが多くとれるほうがメリットだと考えています。

【Q】分からないことがあったときに誰かに聞ける環境はありますか?

【A】基本的に社内メンバーにいつでも聞けます。
チャット上でいつでも情報が発信できるので、技術的な質問やニュースなどがあればそちらで共有しています。必ずしも答えを持っている人がいるわけではありませんが、皆で調べたり考えたりできるので、一人で考えるよりは気持ちに余裕ができます。

【Q】営業担当とは日々どんなコミュニケーションを取っていますか?

【A】営業担当の方とはチャットで日々連絡を取りあっています。
主に現場メンバーの状態や現場の稼働状況などを気にかけてもらったり、要望などをまとめて定期的にお客さんの方へ相談してもらう形で運用しています。最近は少しコロナが落ち着いてきたのもあるので、月1~2回ぐらいはランチ時間などを活用して対面でコミュニケーションを取っています。

【Q】終業後に社内のメンバーと飲みに行ったりしますか?

【A】自分がお酒大好きなのでそういう飲み会みたいのが苦手じゃない人とよく行きます。
お酒以外にもダーツやカラオケなど時間が合うメンバー同士で遊びに行ったりもします。他のメンバーの話だと釣りとかも行ったりしているみたいです。あとは社内のオンラインイベント後に何人かで残ってオンライン飲み会などもやったことがありますね。